MB Derma.1月号278号

MB Derma.1月号278号

皮膚科で役立つエコー活用術

 

著者名:八代 浩/編

出版社:全日本病院出版会

出版年月:2019年01月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥2,750(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

オフィスダーマトロジーで役立つエコー活用術 笹井  収
エコー検査は,皮内や皮下の病変の評価,補助診断のツールとして非常に有用である.開業医での検査の実際,画像の評価で注意すべき点について述べた.
救急皮膚科で役立つエコー活用術
沢田 泰之ほか
超音波を利用することで可能となる丹毒,蜂窩織炎,壊死性筋膜炎の鑑別,深部静脈血栓症の診断,急性動脈閉塞症,重症虚血肢を疑う方法を教示する.
皮膚良性腫瘍で役立つエコー活用術 正畠 千夏
日常よく遭遇する良性皮下腫瘤の超音波所見を解説し,症例を提示した.
皮膚悪性腫瘍で役立つエコー活用術 松下 茂人
皮膚悪性腫瘍(メラノーマ,基底細胞癌,有棘細胞癌など)の具体例を提示しながら,エコーと臨床・病理所見を対比させて詳述する.
うっ滞性皮膚炎/下肢静脈瘤で役立つエコー活用術 前川 武雄
うっ滞性皮膚炎/下肢静脈瘤の診断・治療にエコーは欠かせない検査であり,その理論や手技について概説する.
リンパ節の評価で役立つエコー活用術 吉川 周佐
皮膚悪性腫瘍におけるリンパ節に対するエコー検査の有用性と脆弱性を記載した.
血管腫で役立つエコー活用術 岩田 洋平ほか
日常診療で比較的高頻度に遭遇する血管腫・血管奇形・リンパ管奇形の診断におけるエコー検査の位置づけと,それぞれのエコー所見について概説する.
特殊部位(手,足,頭部,陰部)で役立つエコー活用術 田中  了
手足,頭部,陰部は皮膚が薄く,また主要な血管や神経が体表近くを走行するため注意を要する.本稿ではそういった部位での有用なエコー活用術を具体例とともに解説する.
皮膚科領域で役立つエコーを使用した末梢神経ブロック麻酔 横田 憲二
皮膚癌は四肢の末梢にできることが多い.局所麻酔ではできない手術も,エコーを使用することにより選択的に神経ブロックを行うことができ,皮膚科領域での活用は大いにある.
関節リウマチ,膠原病,乾癬性関節炎で役立つエコー活用術 小寺 雅也
関節エコーではBモード,パワードップラー法を用いて,滑膜肥厚,滑膜炎,付着部炎が検出可能であり,リウマチ性疾患の早期診断から治療へとつなげることが可能となる.

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ