日本臨牀〈月刊〉2月号77巻2号

日本臨牀〈月刊〉2月号77巻2号

性感染症

 

著者名:

出版社:日本臨牀社

出版年月:2019年02月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥3,132(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

特集 性感染症―実態と問題点を探る―

☆カラー図説:性感染症を見逃さない―性感染症の診療で遭遇する視診所見一覧―

I.各領域別に見た性感染症の実態と最新診療、問題点
 1.泌尿器科領域
 2.産婦人科領域
 3.皮膚科領域
 4.小児科領域
 5.耳鼻咽喉科領域
 6.性感染症の消化器症状
 7.性感染症-実態と問題点を探る-眼科領域
 8.直腸・肛門科域

II.性感染症の疾患別に見た現状と問題点
 1. 梅毒
  (1)増加する現状と今後の課題
  (2)梅毒診療ガイドを日常臨床に活かす
 2. HIV感染症/AIDS
  (1)慢性疾患となったHIV感染症/AIDS
  (2)HIV感染者の早期発見、早期治療の重要性と今後の取り組み方
  (3)HIV感染者の長期生存の影に潜む合併症への対策
      ―慢性腎臓病・心血管疾患・認知症―
 3. 性器ヘルペスウイルス感染症
 4. 尖圭コンジローマ診断と治療、そしてヒトパピローマウイルス(HPV)
    ワクチンの有害事象の総括と今後

III.女性における性感染症の問題
 1.若年女性における性感染症の増加と対策
 2.性感染症における母子感染の現状と対策:梅毒・クラミジア

IV.性感染症における薬剤耐性菌の問題
 1.薬剤耐性淋菌の増加と診断・治療
 2.薬剤耐性マイコプラズマ・ジェニタリウムの増加と診断・治療

V.性感染症の予防
 1.性感染症の拡大を防ぐには―公衆衛生の視点から―
 2.プライマリ・ケア医による性感染症スクリーニングと予防
 3.性感染症の予防教育―母子の健康を守る―
 4.若年者の性感染症の予防・再発を防ぐために―性感染症予防教育の在り方
 5.中高年の性感染症の現状と予防

VI.特論
 1.性感染症患者のパートナーにいかに介入するか
 2.性感染症領域における新薬の開発動向

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ