Gノート増刊 Vol.6 No.2

Gノート増刊 Vol.6 No.2

診断がつかないときの診断学

 

著者名:松村正巳/編

出版社:羊土社

出版年月:2019年03月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥5,184(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

序【松村正巳】
第1章 診断困難症例に出会ったら
1 診断困難症例に出会ったら【松村正巳】
2 診断に困ったときにどうするか? ~考え方,連携のススメ,支援ツールの活用【徳増一樹,小比賀美香子,大塚文男】
3 診断困難症例に対するアプローチ【畠山修司】
第2章 診断に苦慮した症例 〜何が難しいのか
1 痛み・疼痛の症例 ①血管痛を訴える症例【上原孝紀,生坂政臣】
2 痛み・疼痛の症例 ②胆石・胆嚢炎の鑑別【上田剛士】
3 関連痛の症例【栗山 明】
4 不明熱の症例【渡邉力也,川島篤志】
5 倦怠感を訴える症例【和足孝之】
6 免疫疾患の症例【藤井 博,髙橋芳徳】
7 他の医師と自分の診断が異なった症例【原田侑典,志水太郎】
第3章 診断がつけられなかった症例 〜そのときどう考えたか・どう対応したか,今どう考えるか
1 1年間のペインクリニック受診で改善がなかった左上肢,背部痛の症例【清田雅智】
2 原因不明の呼吸困難の症例【金城紀与史】
3 ステロイド内服中の長期入院患者に認められた発熱の症例【上山伸也】
4 医学的に説明のつきにくい症状を訴える患者の症例【原田 拓】
5 尿路感染症だと思ったら尿路感染症ではなかった症例【漆谷成悟】
6 進行する多発性単神経炎と皮膚所見を認めた症例【神谷尚子】
7 Walk inで受診した壊死性筋膜炎の症例【鈴木貴之】
第4章 正しい診断を導くために 〜これからの診断学
1 診断思考プロセスのピットフォールを知る【山本 祐】
2 正しい診断を導くための手立て【清水郁夫】
3 医療支援のためのAI ~総合診療医とのかかわり【寺裏寛之,畠山修司,小谷和彦】

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ