脳腫瘍診療ガイドライン 2019年版 第2版

脳腫瘍診療ガイドライン 2019年版 第2版

1.成人脳腫瘍編 2.小児脳腫瘍編

 2019年版  

著者名:編 集 日本脳腫瘍学会 監 修 日本脳神経外科学会

出版社:金原出版

出版年月:2019年05月


書籍 新刊

ISBNコード:9784307203968

数量

価格:¥4,180(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

[ 1.成人脳腫瘍編 ]

成人脳腫瘍編の改訂にあたって

1章.成人膠芽腫
改訂のポイント
総論
CQ 1 成人初発膠芽腫に対する手術療法はどのような意義があるか?
CQ 2 成人初発膠芽腫に対する放射線治療はどのような意義があるか?
CQ 3 成人初発膠芽腫に対する化学療法の種類と意義はどのようなものがあるか?
CQ 4 悪性神経膠腫(初発・再発)を含めた悪性脳腫瘍に対して、開頭腫瘍摘出術の際のタラポルフィンナトリウムと半導体レーザを用いた光線力学的療法は有効か?
CQ 5 膠芽腫に対する、交流電場腫瘍治療システム(NovoTTF-100Aシステム)の使用は有効か?
CQ 6 成人再発膠芽腫に対する治療はどのように行うか?
CQ 7 高齢者初発膠芽腫に対して手術後どのような治療が推奨されるか?

2章.成人転移性脳腫瘍
改訂のポイント
総論
CQ 1-a 単発あるいは少数個の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 1-b 多数個の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 2 転移性脳腫瘍の治療のなかで薬物療法(分子標的治療薬を含む)はどう選択するのか?
CQ 3 再発の転移性脳腫瘍の治療はどう選択するのか?
CQ 4 髄膜がん腫症に対する治療はどう選択するのか?
CQ 5 頭蓋骨転移に対する治療はどう選択するのか?
CQ 6 転移性脳腫瘍に対するステロイドや浸透圧利尿薬はどう使用するのか?
CQ 7 転移性脳腫瘍に対する抗てんかん薬はどう使用するのか?

3章.中枢神経系原発悪性リンパ腫
改訂のポイント
総論
CQ 1 PCNSLの診療における手術の位置づけは?
CQ 2-a 診断確定前にステロイド療法は施行するべきか?
CQ 2-b 診断確定後のステロイド療法の位置づけは?
CQ 3 脳リンパ腫に対して眼科的検査、全身精査は必要か?
CQ 4 PCNSLに対してどのような初発時治療が推奨されるか?
CQ 5 PCNSLに対する寛解導入療法として多剤併用療法が推奨されるか?
CQ 6 PCNSLに対してリツキシマブの併用は推奨されるか?
CQ 7-a PCNSLに対する放射線治療ではどのような照射野が推奨されるか?
CQ 7-b PCNSLに対する放射線治療ではどのような照射線量が推奨されるか?
CQ 8 PCNSLに対して自家幹細胞移植を伴う大量化学療法は推奨されるか?
CQ 9 寛解導入後の維持療法は推奨されるか?
CQ 10 PCNSLに対する抗がん薬の髄注療法は推奨されるか?
CQ 11 PCNSLに対して血液脳関門破綻療法(BBBD)を併用した化学療法は推奨されるか?
CQ 12 高齢者PCNSLに対してどのような治療法が推奨されるか?
CQ 13 眼球内リンパ腫にはどのような治療法があるか?
CQ 14 再発PCNSLに対し、どのような治療法が推奨されるか?

[ 2.小児脳腫瘍編 ]

作成の端緒「SEGAガイドライン」を公開して

上衣下巨細胞性星細胞腫(SEGA)
総論
CQ 1 結節性硬化症と診断された患者のフォローアップにおいて、頭部画像診断(MRIまたはCT)検査は無症候性SEGAの診断率を高めるために有用か?
CQ 2 非急性症候性または無症候性のSEGA患者に対して、定期的な頭部画像診断(MRIまたはCT)検査は有用か?
CQ 3 非急性症候性または無症候性(増大あり)のSEGAに対する外科的切除は、急性症候性となってから行われる場合と比較して有用か?
CQ 4 非急性症候性または無症候性(増大あり)のSEGAに対して、外科的切除の対象とならない場合にmTOR阻害薬投与は有用か?
CQ 5 外科的切除の対象とならない非急性症候性または無症候性(増大あり)のSEGAに対して放射線治療は有用か?

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ