超入門!スラスラわかるリアルワールドデータで臨床研究

超入門!スラスラわかるリアルワールドデータで臨床研究

         

著者名:著 康永秀生  東京大学大学院医学系研究科教授 田上隆   日本医科大学武蔵小杉病院講師 大野幸子  東京大学医学系研究科 特任助教

出版社:金芳堂

出版年月:2019年08月


書籍

ISBNコード:9784765317894

数量

価格:¥3,080(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

はじめに

第1 章 リアルワールドデータとランダム化比較試験

1.リアルワールドデータとは
患者レジストリー/保険データベース/電子カルテデータ等を含むデータベース
2.RCT とRWD 4
RCT の優位性/RCT の問題点/RCT vs RWD
コラム:80 歳以上を対象としたRCT
コラム:臨床研究法

3.エビデンスのレベル
「観察研究だから質が低い」という誤解/GRADE システム

第2章 患者レジストリー
1.患者レジストリーとは
2.既存のレジストリー
がん登録/NCD/JCVSD/その他の患者レジストリー
3.新しく患者レジストリーを構築するには
データベース委員会の立ち上げ/リサーチ・クエスチョンの募集/リサーチ・クエスチョンのブラッシュアップ/多施設からのデータ収集/統計解析のサポートと成果発表/本レジストリーの利点
第3章 保険データベース
1.保険データベースの研究利用
2.NDB
レセプトとは/NDB とは/NDB オープンデータ
3.JMDC データ
JMDC データとは/JMDC データを用いた研究例
4.Medi-Scope
Medi-Scope の概要
コラム:レセプトの構造と理解
5.DPC データ
DPC データとは/DPC のデータ項目
コラム:アメリカのNationwide Inpatient Sample
6.DPC データを用いた臨床研究
疾患の記述疫学研究/急性期医療の効果比較研究/ヘルスサービスリサーチ
7.バリデーション研究
保険データベースにおける病名の妥当性/妥当性の指標/バリデーション研究の実例/バリデーション研究の困難さ
第4 章 電子カルテデータの活用
1.電子カルテデータを導入したデータベース
MID-NET/国立病院機構データベース/健康・医療・教育情報評価推進機構/徳洲会メディカルデータベース
2.RWD 研究の今後 ― 次世代医療基盤法
第5章 リアルワールドデータを用いた研究の実践
1.研究デザイン
RWD を用いた臨床研究の役割/RWD を用いた臨床研究のタイプ/RWD を用いた臨床研究のデザイン
2.リアルワールドデータの統計解析
RWD における解析上の課題/RWD におけるリスク調整/適応交絡とその対処法/欠損値の取り扱い
3.SQL を用いたデータ抽出
リレーショナルデータベース/SQL とは/SQL を使用する理由/基本的なSQL の知識/テーブルの中身の参照/実際の解析テーブル作成の手順
第6 章 リアルワールドデータ研究の論文投稿
1.STROBE 声明とRECORD 声明
タイトルと抄録/緒言/方法/結果/考察
2.査読への対処法
「RCT でないからダメ」への対処法/「未測定交絡があるからダメ」への対処法
3.リアルワールドデータからエビデンスを生み出す力
コラム:リアルワールドデータ研究を学ぶ機会
URL 一覧
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ