公認心理師現任者講習会テキスト 

公認心理師現任者講習会テキスト 

 改訂版       

著者名:一般財団法人日本心理研修センター監修

出版社:金剛出版

出版年月:2019年09月


書籍

ISBNコード:9784772417211

数量

価格:¥4,178(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

本書の読み方・使い方

Ⅰ 公認心理師の職責

 1 公認心理師の役割(公認心理師法からみて)
 2 多職種連携および地域連携
 3 公認心理師の法的義務および倫理
 4 心理に関する支援を要する者等の安全の確保
 5 情報の適切な取扱い
 6 自己課題発見・解決能力
Ⅱ 関係行政論

●保健医療
 1 保健医療分野における法規や制度の要約
 2 保健医療分野における心理社会的課題と事例検討
●福祉
 1 児童
 2 障害児・者
 3 高齢者
●教育
 1 教育における支援――主な法律
 2 教育における支援――行政
 3 教育分野における心理社会的課題と事例検討
●司法・犯罪
 1 司法・犯罪分野における法規や制度
 2 司法・犯罪における心理社会的課題と事例対応
●産業・労働
 1 産業・労働分野の法令
 2 労働者の心の健康に関する法令や指針
Ⅲ 精神医学を含む医学

 1 心身機能と身体構造および様々な疾病や傷害
 2 がん・難病等の心理に関する支援が必要な主な疾病
 3 精神疾患総論
 4 向精神薬をはじめとする薬剤による心身の変化
 5 医療機関との連携
Ⅳ 心理的アセスメントと支援

●心理的アセスメント
 1 公認心理師の実践における心理的アセスメントの意義
 2 心理的アセスメントに関する理論と方法
 3 心理的アセスメントの実践
●支援
 1 力動論に基づく心理療法
 2 行動論・認知論に基づく心理療法
 3 その他の心理療法・心理支援
 4 適切な支援方法の選択と調整
 5 心の健康教育に関する事項
Ⅴ 基礎心理学

 1 実証的研究法と統計
 2 知覚
 3 認知
 4 学習・言語
 5 感情・人格
 6 脳・神経
 7 社会・集団・家族
 8 発達・障害者(児)
付録
公認心理師法
公認心理師法施行規則(抄)
公認心理師カリキュラム等検討会 報告書(抄)
公認心理師の資格取得方法について
公認心理師試験出題基準(平成31年版)
第1回公認心理師試験(平成30年9月9日実施分)
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ