創薬の技術革新が切り拓くヘルスケアの未来 医療白書

創薬の技術革新が切り拓くヘルスケアの未来 医療白書

 2019年度版 

著者名:西村周三・監

出版社:日本医療企画    

出版年月:2019年10月


書籍

ISBNコード:9784864398459

数量

価格:¥4,950(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

巻頭言
「伝える」ことの難しさ
──「イノベーション」とそのコスト負担
西村周三(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構所長、京都先端科学大学経済経営学部教授)

第1部
創薬の技術革新が切り拓くヘルスケアの未来
──次世代医療の実現に向けた挑戦

第1編 特別座談会
創薬イノベーションは次世代医療をどう変えるのか
【司会】
印南一路(一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構研究部長、慶應義塾大学総合政策学部教授)
【出席者】
奥野恭史(京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻ビッグデータ医科学分野教授、ライフインテリジェンスコンソーシアム[LINK]代表)
鍵本忠尚(株式会社ヘリオス代表執行役社長CEO、医師)
藤本利夫(湘南ヘルスイノベーションパーク ジェネラルマネジャー、医師)

第2編
まだ見ぬ革新的治療薬は誕生するのか
──イノベーション創発に向けた課題と展望

第1章
激変する新薬開発の最前線 主戦場はバイオベンチャーへ
奥山 亮(第一三共株式会社研究開発本部研究統括部スペシャルティ第二研究所長)

第2章
幹細胞による2大イノベーションが創薬業界にもたらす変化
竹村毬乃(株式会社三菱総合研究所経営イノベーション本部研究員)

第3章
アルツハイマー病の治療薬開発 アミロイド仮説は正しいのか
長谷川成人(公益財団法人東京都医学総合研究所認知症・高次脳機能研究分野分野長)

第4章
「がん遺伝子パネル検査」が保険適用 日本のゲノム医療は本格化するのか
中村祐輔(公益財団法人がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長)

第5章
薬価制度と産業競争力の両立をどう実現するか 価格(P)でなく、市場規模(P×Q)が重要
小黒一正(法政大学経済学部教授)

第3編
製薬業界はどこへ向かうのか
――押し寄せる再編の波と求められる新たな戦略

第1章
武田のシャイアー買収で変わる製薬業界の勢力図
村上和巳(フリージャーナリスト)

第2章
プラットフォームビジネスはヘルスケア市場をどう変える?
西村由美子(August Networks, Inc.代表)

第3章
製薬マネーと医師の関係をめぐる課題──利益相反の観点から
新谷由紀子(筑波大学利益相反・輸出管理マネジメント室准教授)

第4章
厚労省・販売情報提供活動GLでMR活動大転換 次世代MRは健康・医療サービスプロバイダーに
沼田佳之(株式会社ミクス代表取締役、Monthlyミクス編集長)

第5章
医薬品流通システムの高度化と医薬品卸の経営課題──従来型卸流通モデルからの転換
三村優美子(青山学院大学経営学部教授)

第2部
日本の医療の「現在」と「未来」がわかる
──2019年度医療制度・政策をめぐる重要論点

第1章
厚生労働省の組織改革と全世代型社会保障の転換へ向けた提言
土居丈朗(慶應義塾大学経済学部教授)

第2章
医師確保計画は医師偏在を解消できるか
石川雅俊(ハーバード大学、筑波大学ヘルスサービス開発研究センター)

第3章
医学部不正入試、無給医の問題から考える医師の働き方改革の論点
榎木英介(赤穂市民病院病理診断科部長)

第4章
世界各地で広がる反ワクチン運動という病
村中璃子(医師、ジャーナリスト)

第5章
問われる薬局・薬剤師の真価 地域で果たすべき役割とは?
伊藤由希子(津田塾大学総合政策学部教授)

第6章
医療の国際化に向けた課題と展望 急増する外国人患者にどう対応すべきか
真野俊樹(中央大学大学院戦略経営研究科教授、多摩大学大学院特任教授)

第3部 年表・資料編
「介護保険制度」創設以降における保健・医療・福祉・介護の歩み
2000(平成12)年~2019(令和元)年
牧 潤二(医療ジャーナリスト)

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ