患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド 実験医学別冊

患者由来がんモデルを用いたがん研究実践ガイド 実験医学別冊

         

著者名:佐々木博己/編

出版社:羊土社

出版年月:2019年10月


書籍

ISBNコード:9784758122429

数量

価格:¥15,400(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

序【佐々木博己】
Ⅰ 序章
1.はじめに〜患者由来がんモデルによるがん研究の今【佐々木博己】
2.臨床検体取り扱い標準作業手順書、倫理、法規について【小嶋基寛、落合淳志】
【column】細胞株、スフェロイド、PDX等および付加情報の帰属、保管、運用について【佐々木博己】
Ⅱ 新規患者由来細胞株・CDX(cell-derived xenograft)
1.モデルとしての細胞株・CDXの特徴・課題・国内外の動向【佐々木博己】
2.腹膜転移がん(胃、膵、卵巣がんなど)細胞株の樹立【千脇史子、佐々木博己】
3.患者由来「希少がん」モデルの樹立〜希少がんを研究する立場から【近藤 格】
4.がん関連線維芽細胞の樹立【石井源一郎】
5.まとめとその他、国内で樹立された患者由来細胞株の情報【佐々木博己】
Ⅲ スフェロイド
1.臨床がんのスフェロイド培養法〜その特徴と臨床応用に向けた課題【岡本康司】
2.卵巣がん、大腸がん臨床検体のスフェロイド培養【山脇 芳、大畑広和、岡本康司】
3.子宮内膜・体がんの幹細胞(SP細胞)の分離と培養法【松村友美子、吉田祥子、加藤聖子】
4.膀胱がん、腎がん臨床検体のスフェロイド培養【鎌田修平、池田和博、井上 聡】
5.マイクロデバイス技術がもたらす三次元培養の新展開【池内真志、宮本義孝、木村雄亮】
6.三次元培養のための革新的イメージング技術【今村健志、澤田和明、齋藤 卓】
7.まとめとその他、国内で樹立されたスフェロイドの情報【佐々木博己】
Ⅳ オルガノイド
1.モデルとしてのオルガノイドの特徴とがんの基礎研究への利用【筆宝義隆】
2.臨床応用を見据えたがんオルガノイド培養【井上正宏】
3.婦人科がん患者由来組織検体からのオルガノイド培養【丸 喜明、筆宝義隆】
4.膵がんなどのオルガノイド培養【関根圭輔、谷口英樹】
5.乳がんのオルガノイド培養【村山貴彦、後藤典子】
6.福島PDO®を用いた抗がん剤の評価【比嘉亜里砂、高木基樹】
7.CTOS法を用いたがんオルガノイド培養とパネル作製への応用【近藤純平、井上正宏】
8.まとめとその他、国内で樹立されたオルガノイドの情報【佐々木博己】
Ⅴ PDX/PDOX
1.PDXモデルの特徴と免疫不全マウス【伊藤 守】
2.患者由来がんモデルの課題と展望〜がん研究の観点から【近藤 格】
3.乳がんのPDX作製法【村山貴彦、後藤典子】
4.膵がんのPDX作製法【矢田英理香、和田 聡、宮城洋平】
5.胃がんのPDX作製法【飯野由貴、桑田 健、小松輝夫、栁原五吉】
6.食道がん(扁平上皮がん)のPDX作製法【齋藤伴樹、大橋真也、武藤 学】
7.非上皮性腫瘍(肉腫)のPDX作製法【髙橋真美、近藤 格、今井俊夫】
8.非上皮性腫瘍(GIST、小児がん)のPDX作製法【大津 敬、北河徳彦、後藤裕明、田中祐吉、宮城洋平】
9.胃がん・食道がんの同所移植【栁原五吉、小松輝夫、飯野由貴、渡邊 寛】
10.膵臓がん・十二指腸がんの同所移植【栁原五吉、小松輝夫、飯野由貴】
11.国立がん研究センター研究所FIOCでの上皮性腫瘍PDXモデルの樹立例【髙橋真美、今井俊夫】
12.実験動物中央研究所が保有・維持しているヒト腫瘍株【浦野浩司】
13.福島PDXコレクション【土橋 悠、片平清昭】
14.まとめとその他、国内で樹立されたPDXの情報【佐々木博己】
Ⅵ その他のモデル
1.がんの鶏卵モデル【小松 葵、松本光太郎、玉野井冬彦】
2.M2マクロファージとがん転移モデル【山口貴久、木下 淳、伏田幸夫】
3.がん細胞とがん関連線維芽細胞の相互作用モデル【石井源一郎】
4.がん悪液質モデルの作製と生物学的特性の解析【栁原五吉、小松輝夫、飯野由貴】
5.ヒト化NOG-hIL-6マウスによる腫瘍モデル【花澤麻美、高橋武司】
索引
執筆者一覧

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ