基礎医学統計学

基礎医学統計学

 改訂第7版

著者名:共著: 加納克己/高橋秀人

出版社:南江堂

出版年月:2019年03月


書籍 新刊

ISBNコード:9784524241491

数量

価格:¥2,530(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

1 はじめに
2 統計学を学ぶために
 A 統計学をやさしく学ぶために
 B 統計学とは何を学ぶ学問なのか?
 C 統計学を学ぶ理由
 D まとめ
3 医学統計学の基礎
 A データの形
 B 母集団と標本
 C データの収集デザイン
 D 母数と統計量
4 データの記述と用いる指標
 A データの記述
 B 中心的傾向を示す指標(代表値)
 C 散らばりを示す指標(散布度)
 D 関連性を表す指標
5 確率と確率分布
 A 確率
 B 確率分布
6 統計的推測
 A 検定と推定
 B 仮説検定
 C p値について
7 2群の比較
 A 対応のない2群の差の検定
 B 対応がある2群の差の検定
 C 一標本検定
8 分割表の解析
 A 独立性の検定
 B 適合度の検定
 C McNemar(マクネマー)検定
 D その他の方法
9 区間推定
 A 平均の区間推定
 B 平均の差の区間推定
 C 分散の区間推定
 D 割合の区間推定
 E オッズ比とその区間推定
10 相関係数の検定と区間推定
 A Pearson(ピアソン)相関係数の検定と区間推定
 B Spearman(スピアマン)順位相関係数の検定
11 回帰分析
 A 単変量解析と多変量解析
 B 線形回帰分析とロジスティック回帰分析
 C 線形回帰分析
 D ロジスティック回帰分析
12 分散分析
 A 一元配置法と分散分析
 B 二元配置法
 C 多重比較
13 生存時間解析
 A 生存時間解析の基礎
 B 生存確率関数の推定
 C 2群の生存確率関数の差の検定
 D Cox(コックス)回帰分析
14 ROC曲線
 A 有病状態と検査結果
 B 検査の指標
 C 感度と特異度の関係
 D 高感度検査と高特異度検査
 E 検査前確率と検査後確率
 F ROC曲線(受診者動作特性曲線)
15 サンプルサイズの設計
 A なぜサンプルサイズを設計するのか?
 B サンプルサイズ設計の考え方
16 疫学・保健統計
 A 因果関係の基本となる情報
 B 原因および結果を測る情報を得るためのサンプリングデザイン
 C 原因や結果の代表値
 D 関連性を測る指標
 E 多変量解析による変数の調整
 F 関連性と因果関係
 G 基本的な保健指標
 H データ解析の心得
 I 倫理指針の適用
 J 利益相反(COI)の開示
 K 統計法の改正(「行政のための統計」から「社会の情報基盤としての統計」へ)
 L ビックデータ時代の統計解析
付表
参考図書
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ