BRAIN and NERVE—神経研究の進歩2019年10月号 (通常号) ( Vol.71 No.10)

BRAIN and NERVE—神経研究の進歩2019年10月号 (通常号) ( Vol.71 No.10)

認知症発症の遺伝の役割

 Vol.71 No.10

著者名:

出版社:医学書院

出版年月:2019年10月


雑誌 新刊

雑誌コード:-

数量

価格:¥2,970(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

アルツハイマー病の遺伝的背景-GWASから何がわかったか
尾崎 浩一,新飯田 俊平
アルツハイマー病リスク因子としてのアポリポ蛋白E4
菊地 正隆,中谷 明弘
認知症アンチリスク集団としての百寿者と抗認知症遺伝子研究
佐々木 貴史,他
アルツハイマー病におけるレアバリアントの役割とその解析意義
宮下 哲典,他
ゲノム研究から見たアルツハイマー病発症の制御の可能性
池内 健

■総説
社会的行動障害
生方 志浦,他

●症例報告
左前頭葉腫瘍摘出後にタイピング障害を呈した熟練タイピストの1例
若松 千裕,他
●臨床で役立つ 末梢神経病理の読み方・考え方
第7回 糖尿病性ニューロパチー
佐藤 亮太,神田 隆
●学会印象記
2019 PNS Annual Meeting
山岸 裕子

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ