肛門疾患(痔核・痔瘻・裂肛)・直脱腸診療ガイドライン

肛門疾患(痔核・痔瘻・裂肛)・直脱腸診療ガイドライン

 2020年版  

著者名:

出版社:南江堂

出版年月:2020年01月


書籍 新刊

ISBNコード:9784524227013

数量

価格:¥3,300(税込)

*表示されている価格は、税込定価を表示しております。
組合員割引や各種セールが所属生協によって異なりますため、実際のご提供価格(組合員価格)については店舗でのご精算・お引き取 りの際にあらためてご確認ください。



目次情報 内容紹介 推薦人

前文
I.痔核
 総論
  1.はじめに
  2.疫学
  3.病因
  4.臨床所見
  5.診断
  6.治療
 CQ1.痔核の治療法選択に有用な臨床分類は
 CQ2.脱出性の内痔核にALTA療法は有用か
 CQ3.痔核に結紮切除術は有用か
 CQ4.脱出性痔核に痔核を切除しない術式は有用か
 CQ5.嵌頓痔核の急性期手術は有用か
II.痔瘻
 総論
  1.はじめに
  2.疫学
  3.病因
  4.臨床所見
  5.診断
  6.治療
 乳児痔瘻
  1.疫学
  2.病因
  3.診断
  4.治療
  5.予後
 クローン病に合併した痔瘻
  1.はじめに
  2.疫学
  3.病因
  4.臨床症状
  5.診断
  6.治療
 CQ1.低位筋間痔瘻の根治術としてどの術式が有用か
 CQ2.深部痔瘻の根治術としてどの術式が有用か
 CQ3.乳児痔瘻の治療方針は
 CQ4.クローン病に伴う痔瘻に外科的治療は有用か
 CQ5.クローン病に伴う痔瘻に薬物療法は有用か
III.裂肛
 総論
  1.はじめに
  2.疫学
  3.病因
  4.臨床所見
  5.診断
  6.治療
 CQ1.裂肛の診断や治療法選択に肛門内圧検査は有用か
 CQ2.裂肛に薬物による括約筋弛緩は有用か
 CQ3.裂肛に外科的治療は有用か
IV.直腸脱
 総論
  1.はじめに
  2.疫学
  3.病因
  4.臨床所見
  5.診断
  6.治療
 CQ1.直腸脱の術前検査にデフェコグラフィは有用か
 CQ2.直腸脱にバイオフィードバック療法・骨盤底筋体操は有用か
 CQ3.直腸脱に対する経会陰手術の選択すべき術式は
 CQ4.直腸脱に対する経腹手術の適応と選択すべき術式は
検索式一覧
システマティックレビュー結果
索引

カートの中身

現在カートには何も商品は入っていません

洋書新刊情報

大学生協洋書お買い得情報

医学系ニューメディア商品

お問い合わせ

※あくまでも「お問い合わせ」連絡として使用してください、注文、見積もりは直接店舗にご連絡ください。

このページの先頭へ